なぜスノボで日焼け止めを使っても日焼けしてしまうのか?何が原因なのか?

去年スノボに行った時のこと。「今年は絶対、ゴーグル焼けなんてしないぞ!」と思ってちゃんと日焼け止めを塗っていたにもかかわらず、バッチリ日焼けをしてしまった過去があります。

その反省を活かして今年。去年と同じくらい太陽は元気で最高のスノボ日和だったのですが、去年のように日焼けをすることはありませんでした。

日焼けをした去年。しなかった今年。今回は、その日焼け対策の「差」を紹介していきます。

スノボで日焼けしたくないなら、絶対使うべき飲む日焼け止め

結論を言うと、去年は「飲む日焼け止め」を飲んでいませんでした。そして今年は、1か月前からしっかり飲む日焼け止めを飲んでいました。

飲む日焼け止めとは、簡単に言えば「抗酸化作用」の高い成分が集まっており、なおかつ、「日焼けしにくくなった」と科学的エビデンスのある成分が入っているサプリメントのことです。

飲む日焼け止めは口コミ評価が高い

そんな「飲む日焼け止め」を使おうと思ったきっかけは2017年の夏でした。どうやら「日焼けしにくくなる」というのは本当のようで、「今年は全然日焼けしてない!」という人が多かったんですね。

でもその時には夏も終盤。なら「スノボ」の時期ぐらいから使ってみようって思ったわけです。その選択は大正解!今年の夏も、飲む日焼け止めの力に頼っていこうと思います。

飲む日焼け止めは色々あるんですが・・・、特にオススメは「ホワイトヴェール」です。とりあえずコスパは良いので、オススメだと思います。

ホワイトヴェール(若め)

銀のアネッサ⇒銀のアネッサに変更したところスノボ日焼け対策バッチリだった

飲む日焼け止めに加えて「銀のアネッサ」から「金のアネッサ」に変更したことも良かったです。

私は冬は銀のアネッサを使っています。なぜなら銀のアネッサは「保湿」成分が入っているから。乾燥しがちなボードにも最適だと思っていたし、わざわざ金を買うのが嫌だなと思って、そのまま使ってきました。

でもやっぱり「金」はアクティブ用ということで、今回はわざわざ金のアネッサを使うことにしました。やっぱり雪で落ちないし、汗でも落ちないし、最強です。

とはいえ塗った日焼け止めを落とすのは苦労します。金のアネッサは2回くらい洗わないととれないので、そして肌荒れの原因となるので、そこが危険です。

コメント