マスターベーションをすると女性は綺麗になれるって本当?

女性の7割は、1週間に1回マスターベーションするそうです。
それくらいマスターベーション=オナニーは恥ずかしくないことで、むしろ、したくなるものだからこそ、「真面目に」考えるべきものです。

そして、マスターベーションをすると女性は綺麗になります。
「そう言われている」という話ではなく、科学的にも綺麗になれる要素があるんです。

もちろんすればするほど綺麗になるわけではありませんが、女性がマスターベーションすると、美容にどんな影響を与えるのかを詳しく見ていきましょう。

女性がマスターベーションで得られるメリットとは?

エストロゲンの恩恵を受けられる

女性がマスターベーションすると、「エストロゲン」というホルモンが分泌されます。

このエストロゲンは「美人ホルモン」と言われていて、

  1. アンチエイジング
  2. 女性らしい体つくり
  3. 胸が大きくなる

といったメリットがあることが分かっています。

また、エストロゲンが分泌されるとコラーゲンが生成されます。
そのため「いつまでも若々しい人」ほど、定期的にマスターベーションや性生活を通して、感じていることが多いんですよ。

自律神経のバランスが整い、血行も良くなる

女性ホルモンが分泌されることによって得られるメリットは、先ほど紹介した3つだけではありません。

女性ホルモンが分泌されてくると、ホルモン値が安定して、自律神経のバランスが整ったり、それに伴った血行改善も期待できます。

ストレスに対して強くなったり、冷え性が良くなったり、様々な作用が期待できます。

フェロモンが出やすくなる

さらに、「オーラが魅力的」になります。
ホルモンではないのですが「フェロモン」が体から出るからです。

女性のひとりHはお医者さんからも太鼓判?

ここまで女性がマスターベーションするメリットを紹介してきましたが、これらは根拠のない話ではありません。

実際に週刊誌「ニュースポストセブン」にて、婦人科・美容皮膚科医の松村圭子医師はこう語っています。

「ひとりHで刺激を感じると、脳内から興奮物質ドーパミンと幸せ物質セロトニンが分泌されます。これらの脳内物質と連動しているのが、自律神経や女性ホルモン。このふたつも影響を受けて活性化するので、ホルモンバランスが整い、体調不良の改善が期待できるんです」

(中略)

「セックスやひとりHを定期的に行っている人の肌ツヤがいいのはエストロゲンの影響。興奮で血流がよくなれば代謝もアップしてダイエット効果も」引用元女性の「ひとりH」には老化防止、美肌効果、血行促進効果

もしも読者の方が、

  • イライラしやすくなってきた
  • 女性としての魅力が減ってきた
  • 体調が悪くなりやすくなった
  • 肌ツヤが低下してきた
  • 代謝が下がってきた

などを感じていたら、マスターベーションをすることで、変わることも多いかもしれません。

でも、やっぱりオナニーするって恥ずかしい

そんな方にオススメなのが「性家電」です。
海外では、女性のために作られた、女性専用の性家電が発売されています。

例えばドイツで発売されている「サティスファイヤー」
この「サティスファイヤー」は、雑誌「Oggi」や「妊活スタイル」などでも特集された、女性専用のクリトリスバイブです。

女性のために作られているので、デザインも良く、一目見た時に「オナニーグッズ」だと分かりません。

また、バイブレーターであれば、「キャスパー」などかわいらしい見た目のバイブがあります。
Gスポット刺激が好きな方は、こうしたバイブがオススメです。

例えば「ウーマナイザー」であれば、見た目はリップスティックなので、持ち歩けますし、ストレスを感じた時に、職場のトイレで容易にマスターベーションすることができます。

こうした女性専用のラブグッズを使って、さらに「美」に磨きをかけていきませんか?

○オナニーグッズ紹介サイトは「オナニーズ – オナニーを真剣に考えるマスタベメディア」さんがオススメです。

コメント