チャットボットツールが今のトレンドです
2022年1月6日

WEB会議は大丈夫?マイク・スピーカーの配置は?

遠隔地の相手とも気軽にやりとりできるWEB会議は非常に便利な一方で、準備をしっかりやらないと思わぬトラブルを招くことがあります。「音声が聞き取りにくい」「画像が見づらい」といったトラブルが起きないよう、事前に確認しておくポイントが存在します。パソコンの画像、あるいはTVにおけるWEB会議のイメージ映像などを見た場合、パソコンとwebカメラがあればそれだけで大丈夫なように錯覚してしまいます。しかし残念ながらこれだけでは不十分です。

この場合ですと「音声が聞き取れない」といった不具合が生じます。解決方法は「マイクの設置」です。全員がマイク、あるいはスーツの襟の部分などに装着する「ピンマイク」を使用するのも一つの方法ですが、これはコストがかかるため、会議の状況を考慮したマイクの設置が必要です。基本的に4人以内の場合、テーブルの中央にマイク・スピーカーと呼ばれる機器を置けば大丈夫です。

仮に相手側から音声が聞き取りにくいという指摘があった場合、発言者等はマイク・スピーカーの近くで発言する等の工夫をするとよいでしょう。会議室の人数構成が4名対4名の対面方式の場合、マイク・スピーカーは2台でもよいのですが、2名が「コの字」に座った6名の状態でWEB会議を行う場合、中央部にマイク・スピーカーを置いた場合ですと声が届きにくい状態となります。この場合、2名のテーブルごとに3台の配置が適切だといえます。設置する距離として、「発信者が機器に手で触れられる」というのが一つの目安といえるでしょう。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です