チャットボットツールが今のトレンドです
2021年11月24日

無料版のWEB会議システムで注意したいこと

WEB会議システムの多くはクラウド対応であり、利用数に応じて課金されるケースが多いです。また、有料版とは違い無料版を用意するシステムも多数あります。無料版も同じエンジンを利用するのですが有料版との差がかなりあることが多いので注意が必要です。WEB会議の無料版で注意したい項目は3つです。

1つ目は対応機種です。Windows、Macと双方に対応していることが多いのですが、バージョンによってはWindowsのみということも多いです。また、スマートフォンに対応とあってもIOS、ANDROID双方に対応しているとは限らないのも要チェックです。WEB会議のシステムによっては参加人数を絞るだけの場合もあり、機種で動くかどうかはチェックしやすいので好評です。

2つ目は動作環境です。とくにインターネットの環境はチェックが必要です。クラウド利用の場合はほぼ問題になりませんが、自社サーバで行う場合には外部からのアクセスを許すのか、VPNなどで接続させるのかなどチェック項目が多数あります。特にプロキシ設定はビデオなどの解像度とも影響するので早めにチェックする必要があります。

3つ目はオプションです。ビデオチャット機能の他にパワーポイントはワード文書を共有する機能がある場合が多いのですが、パワーポイントのバージョンが指定されていたり、大きめのファイルは開けないなどの問題がが発生しやすいので事前にチェックしておきたいものです

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です