チャットボットツールが今のトレンドです
2021年10月21日

webデザイナー表現力向上のためのフレームワーク

フレームワークはいろいろと準備をしなくては使えないのでwebデザイナーによっては可能な限り使わずに済ませたいと考える方も多いのですが、サイトの表現力が格段に上がることもあるのでフレームワークの学習は可能な限りしておきたいものです。webデザイナーが使うフレームワークは主に2系統あります。1つは機能追加を重点にしたタイプ、もう1つはデザイン面において機能追加や一定の品質を得るために使えるものです。機能追加タイプについてはHTMLやCSSでは扱えない機能を追加してくれます。

また、追加された機能を改変することもできるフレームワークが多いです。ただし、変更にはHTMLやCSS以外に別な言語を利用するので学習しておくと良いです。デザイン面の機能追加や品質を一定に保つフレームワークについてはFoundationやBootStrapが有名であり、サイトの統一されたデザインを得やすくなります。一人でサイトを作成している場合でもCSS等の設定によってはデザインがちぐはぐになってしまう場合も多いです。

そこでCSSやHTMLのコーディングに規約を持たせるフレームワークを導入することで一体感とデザインの機能性を追加します。webデザイナーがフレームワークを利用する場合には機能追加のために利用することが多いですが、分業制では特にデザイン面で統一感、一体感が取れなくなることが多くデザインでもフレームワークの導入が進んできています

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です