チャットボットツールが今のトレンドです
2021年10月3日

WEB会議のメリット、デメリット

様々な場所に支店ある会社はすでにWEB会議を行っている企業もあるかと思います。この記事ではWEB会議のメリット、デメリットを紹介していこうと思います。まずメリットですが、一番のメリットとしては各支店から出ることなく、各地の支店と会議ができるという事です。この方法により、一箇所に集まって会議を行う際の交通費等を削減できます。

また、各支店内で行う事ができるので時間の制約等も少なくなり、日々の業務に差支えがでにくいというのもメリットの一つです。さらに、WEB会議では録音ソフトも同時に使用する事により議事録をまとめる際や、記録をデータに残す際などに非常に役に立ちます。次にデメリットです。やはりインターネット回線を使用する事による弊害があります。

回線障害が起きてしまうと音声が途切れたり、会議自体が成立しなくなります。この点についてはプロバイダ側の問題や各支店のネットワーク構成等の問題の場合があります。また、インターネット回線上で発言をする事になるので第三者からのウィルスによる盗聴被害が懸念されます。なので、発言には気をつけなければならないというデメリットもあります。

ここまでメリット、デメリットを紹介してきましたが、昨今インターネットが普及してきているので、今後は各地の支店との会議はWEB会議が主流になっていくのではないかと思います。しかし比例してセキュリティの問題も出てくるので、それが課題になってくると思います。チャットボットのことならこちら

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です