チャットボットツールが今のトレンドです
2021年9月24日

WEBマーケティングを接客に活用

WEBマーケティングとはネット上を中心に行うマーケティングのことで、ECサイトを訪れた顧客に販売やブランディングを促進するための宣伝行為です。店頭に来店した顧客に対面でアンケートなどをお願いするマーケティングと同様に、ネット上でおこなうプロモーション活動でもあります。このWEBマーケティングをネット上の接客につなげようとした活動がチャットボットによるアフターフォローであったり、メールマガジンであったりディスカウントクーポンの配布です。対面販売ではスタッフによる来客への声掛けやダイレクトメール、割引き券の発行で顧客の再来店をうながしてきました。

WEBマーケティングではECサイトを訪問した顧客に対して商品やサービスの購入につなげることを目的にしており、店頭で対面でする接客とWEB上での接客の本質は同じです。顧客側も入店するだけでスタッフが話しかけてくる従来の接客方法より、通販で購入する方が気が楽という価値観が多数派になり、WEB上のマーケティングに力を入れる企業が増えています。これまではコールセンターなどを設置して行ってきたアフターサービスは、WEBマーケティングではチャットボットなどが代行するようになりました。コールセンターに置く人員がかからないことと最初のチャットを設定する費用のみで、企業にとっては大幅に人件費がカットできます。

会員カードの発行や割引券はネット上で画像によるクーポンにかわるので、紙代や印刷会社への発注費などが不要です。コストダウンができるうえ時代の価値観から必要とされるWEBマーケティングによる接客は、今後さらに重要になっていきます。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です