チャットボットツールが今のトレンドです
2021年9月21日

接客がWEBマーケティングの要になりつつある

近年のWEBマーケティングにおいては、接客の重要性が高まってきています。従来のWEBマーケティングにおいては、自社のホームページにどうやって多くの人を呼び込むのかということが重要視されていましたが、これからはさらに踏み込んで、ホームページに訪れた人に対して適切な接客を行い、積極的に成約に結びつけていくことが求められています。昔はホームページを作ったらあとはほったらかしで、訪問者がメールフォームから送信してきたり、問い合わせをしてきたら対応するというスタンスでした。今までは、あまりIT技術が発達していなかったので、これでも仕方なかったのかもしれません。

しかし今は、チャットボットという便利なものがあり、これを使えば自動で接客を行うことができます。チャットボットというのは、コンピューターが人間の代わりにチャットでサイト訪問者に応答してくれるというものです。あらかじめ受け答えのパターンなどをプログラムしておけば、一度に不特定多数の人を相手に対応することができます。チャットボットには人工知能を搭載しているものもあり、それだとパターンを自動でどんどん学習していくので、使えば使うほど接客が上手くなっていくかもしれません。

もちろんコンピューターでは対処しきれない案件というのも時には出てきますが、そういう場合は人間が応答するチャットの方に切り替えればいいだけです。とにかく、これからのWEBマーケティングにおいては、チャットボットを活用した接客がスタンダードになるでしょう。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です