チャットボットツールが今のトレンドです
2021年9月9日

ツールを使ったWEBマーケティングの方法について

WEBマーケティングはデジタルマーケティングの一種であり、インターネットを使って利益を得る行為です。デジタルマーケティングにはアプリ開発やビッグデータの解析などがあり、特にインターネットを使った広告やSEO対策などをWEBマーケティングと呼びます。この2つの概念は混同されるケースが多く見られますが、厳密には異なる概念です。ただし実務上は特に区別しなくても大きな問題はありません。

インターネットを使って利益を得るためには、最適な方法を選んでWEBマーケティングを行うことが大切です。WEBマーケティングには消費者に商品やサービスを認知してもらうための施策以外に、コンバージョン率やリピート率を高めるための施策が存在します。例えばSNSを運用して積極的に情報提供を行うのは、商品やサービスを知らない消費者に認知させるための1つの方法です。近年ではチャットボットと呼ばれるツールを使用したWEBマーケティングを行うケースが増えています。

ボットとはロボットを省略したもので、人間をコンピュータでこなしていた作業をプログラムが自動的に行なってくれます。チャットボットはテキストや音声を通じて会話を自動的に行うツールで、カスタマーサービスを任せることができます。このツールを導入すればリアルタイムでの顧客対応が可能なため、電話がつながらなかったりメールの返信が遅いなどのトラブルが回避できます。顧客満足度が高まりリピーターを確保できるため、多くの企業がこのツールをカスタマーサービスに活用しています。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です